Top >  QRコード携帯サイトの活用 >  携帯サイト販促企画

携帯サイト販促企画

紙袋にQRコードを印刷することで販促ツールとして活用することができる。

紙袋を広告で使う考え方は従来からあったが、

せいぜい店名や商品名などを入れるくらいのことであった。

これではタイムリーな広告の役目を果たさないし、

余程ブランドとして良い印象を認知されていなければ、

見た目にもよろしくありません。

そこでいま一般的になりつつあるQRコード(写真の袋左上)を

使って簡単に携帯サイトを告知する方法をご提案いたします。

2006年のドコモユーザーの調査ではQRコードの認知率は97パーセントで

使ったことがあるユーザーは50パーセントを超えています。

40歳以下に限定すると80パーセントというデータもあります。

これだけ認知率および使用率が高いQRコードを利用しないのは

広告の機会を逃していますので大変もったいないと思われます。

また印刷と違って携帯サイトはすぐに修正・追加ができますので、

常に新しい情報を発信することも可能です。

定期的に新商品情報やお得な情報をアップすることを

告知すればそれだけ閲覧するユーザーも増えてきます。

そうなれば非常に安価で販促ができるツールということになります。

展示会紙袋・ショップ手提げ袋のオリジナル製造販売

紙袋イメージ画像2

QRコード携帯サイトの活用

関連エントリー

QRコードとは 携帯サイト販促企画