Top >  ヒモ加工 >  ハッピータック

ハッピータック

ハッピータックは口のところが、パチンと閉じることができます。

閉じてしまえば中が見えないので便利です。

(種類によっては閉じることができないタイプがあります。)

中が見えないほうが良いような商品を扱うときや、

紙袋を再利用で使っていただく場合にはハッピータックです。

荷物が他人から見られないので女性の方は必須条件です。

下の写真のようにカラーバリエーションもあります。

またハッピータックはピンと立っているので、

パンフレットや記念品を並べて渡すときも持ちやすく便利です。

気温があまりに低いときに、紙袋に重い物を入れて持つと、

ハッピータックの中央部分が切れてしまうことがあります。

しかし相当重い物を入れないと切れないので、

通常に使用されるのは問題は起きません。

 

紙袋のお問い合わせ、お見積もりフォーム

展示会紙袋・ショップ手提げ袋のオリジナル製造販売

紙袋イメージ画像2

ヒモ加工

紙袋のヒモにはハッピータック、PPヒモ、スピンドル、紙単紙などがあります

関連エントリー

ハッピータック PPヒモ スピンドルヒモ ヒモの値上げについて 自動手付けOFJ